free wifiなんて飛んでなくない? - wifi 海外

free wifiなんて飛んでなくない?

「海外には無料の公衆無線LAN(wi-fi)が飛んでいるから、それをキャッチして無料で (*`▽´*)b オッケィ♪」

・・・と最初から無料wifiだけ使用することをあてにして出かけようと思ってるアナタ!

「free wifiなんてどこにも飛んでなくない?」

って事態は結構ありがちだ(経験上、かなり高い確率だと...)ということを承知しておいたほうがいいでしょう。

そういう時、ipadのwifiバージョンの人はあっさり諦める場合が多いと思います。あ、wifiバージョンの人もwifi+3Gバージョンの人も、現地プリペイドsimや現地モバイルwifiを購入して定額を設定して使うノウハウある人はそちらをどうぞ。

が、softbankの回線を契約していて、海外パケット放題サービスが使える環境にある人が、「あ、そういえば、1980円(最高2980円)で定額だったな」と安易に手を出してしまうと...

これまた厄介。

突発的に、海外パケット放題サービスの知識もあやふやなまま、手を出すのはオススメしません。パケ死のリスクが高すぎる...

できれば、こういう突発的に使わざるを得ない展開は避けたいところですね。

(wifiバージョンの人は、最初からsoftbankの海外パケット放題サービスを利用出来ませんので手をだす危険性はありません。)

海外は街中ドコでも公衆無料wifiが飛びまくってると過剰に思い込んでいる人が多すぎる気がする。。。

海外パケット放題サービス、最高で2980円までで使えるけど、現地で突発的に必要に迫られたとき、ぬかりなく接続する自信ありますか??

海外パケット放題サービスを使う可能性が少しでもあるなら、特に、国際ローミング接続の知識がまっさらな人!画面に穴が空くほどじっくりと公式サイトで理解していかれることをオススメします。

・海外パケット放題定額対象会社を間違いなく選ばなければならない。
・データローミングの「オン」「オフ」、機内モードを「オン」「オフ」を時と場合によって正しく設定する。

あたりの事を!

しかし、何度トライしても、どう設定すると、SMSだかMMSが届くだの結構ややこしい雰囲気・・・

自分だったら旅先で「オン」「オフ」に神経を使いたくないし、間違って設定しちゃってパケ死が判明し鬱になるリスクもあるから、ローミング(海外パケット放題定額サービス含む)には一切手を出さないと思います。

全く自信の無い人初心者の人は、

「simを抜く」
「通信はすべて海外で使えるwifiルータをレンタルで日本から借りていく。」
「日本とのやりとりはネットでフリーメールもしくはスカイプで」

というコンポが、最強だと思います。つまり、ネットはwifiオンリーで。もちろん無料のwifiが飛んでるときはそれで接続もあり。(レンタルwifi端末の電池節約するため)

「simを抜く」というのはやりすぎだという人もいるかもしれませんが、抜いておくと気分的に全然違う!という初心者の発言を思い出したので、精神衛生上よいと思いオススメしました。

海外 wifiカテゴリの最新記事
2012-08-20 時点の情報です。時の経過により現在とは異なる場合がありますことをご了承ください。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする| edit
Copyright © wifi 海外 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。