ソフトバンクの海外パケットし放題につながってしまうのはなぜ? - wifi 海外

ソフトバンクの海外パケットし放題につながってしまうのはなぜ?

iPad、iPhone、スマートフォン、モバイルデータ通信機器を使って、世界中でメールもウェブもし放題!でおなじみのソフトバンクの海外パケットし放題。

「海外パケットし放題」は、お申し込み不要で海外で定額対象事業者に接続するだけで、メールやウェブもし放題になる海外渡航者向けの「パケット定額サービス」です。

新規契約の際に特別に手続きをされない限り、iPad はそのまま海外の対応国でご利用いただけます。
おお、申込不要とはこれ便利!と思った方、 国際ローミング&海外パケットし放題の仕組みについて、出国前にしっかり理解を深めてから使用することを強くオススメします。いや、そうしなければパケ死の憂き目に遭います!

実はこの“お申し込み不要”はクセものなのです・・・

海外渡航時の設定方法 というタイトルで国際データローミング接続を回避する設定の仕方が図解されています。

1. iPad 上の「設定」アイコンをタップ
2. 「設定」画面内、「モバイルデータ通信」をタップ
3. 「モバイルデータ通信」画面内、「データローミング」をオンからオフへ変更
そして、その一番下に・・・

データローミングを「オン」にしたまま渡航先に行きますと、渡航先キャリアと自動接続した場合、定額対象事業者と接続せずメールの送受信を行われる可能性がございます。この場合は定額の対象外となり、高額請求の原因となりますのでご注意ください。
って、コレ落としたらどうなるのよ?!

これは、トップページにドでかい赤フォントで注意喚起すべきレベルの内容では!

一応、海外到着して、電話機能をオンにすると“ソフトバンクより”という下記内容の注意喚起メッセージは届く。

海外パケットし放題の××に接続されました。この接続を維持するため、手動設定してください。
と。これを見て、フンフン分かってるよ、とスムースに××に手動設定できればいいのですが(パケ放題できる会社に接続してパケ放題を使うため)、国際データローミング自体を理解していない人が、スルーしてとんでもない設定しちゃったりの可能能性も否定できないよ。。

そもそもなんで、申込み不要で簡単に国際ローミング接続出来てしまう仕組みなんだろう?
ちょっと悪意を感じざるを得ない。申込み必須&理解する&パスワード必須くらい厳重な条件を満たして、接続許可すべきものでは?

国際ローミング?定額対象事業者?はぁ、それ何?という人は、最初から海外パケットし放題に手を出さないが吉です。

海外パケットし放題の接続をする気がなくても、うっかりつながってしまう・・・っていうリスクがあるからやっかいなんですが・・・

qa3_2.png ソフトバンクの海外パケットし放題につながってしまうのはなぜ? 

のギモンですが、

qa3_4b.png 申込み不要だから。チャンチャン。

  そもそも、日額0円〜1900円〜2900円の<ソフトバンク海外パケットし放題>って、そんなに魅力的な料金じゃない気がするけど。

代わりにオススメ⇒ コチラ

2012-08-17 時点の情報です。時の経過により現在とは異なる場合がありますことをご了承ください。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする| edit
Copyright © wifi 海外 All Rights Reserved.