海外でipadは、wifiレンタルでパケ放題が悪くない - wifi 海外

海外でipadは、wifiレンタルでパケ放題が悪くない

ipadを持っている方であれば、海外でipadを使用したい!と思うのは当たり前です。

管理人はipadを持たずして海外に行くなんて既に考えられないくらいipadに依存しています。

逆に、ipadさえあれば、1人で海外に、しかもはじめての場所に行くというハードルがぐんと下がるのを実感しています。といっても、夜は出歩かないとか、アヤしい人にはついていかない、大衆の中でお金をチラつかせない・・・など、基本的なことは十分すぎるほど気をつけていますが。

さて、海外でipadをするとなると、当然パケ放題で安くデータ通信する方法とは?を探らないといけません。
こうなってくると、普段日本国内でもネット接続関係に詳しくなくても『分からない』といってる場合じゃない。

ipadがパケ放題で使えるということ。それは、Gmail、Googleマップ、Twitter、そしてウェブ検索という心強い武器を手にいれたことになります。想像に難くないでしょうが、これらがあるのとないのとでは、異国での不安度合いが全く違ってくるのですから。

どの方法が一番安全に安くつなげることができるのか?パケ死(なにげなくウェブを閲覧したりダウンロードしたりしているうちに、パケットの総量がかさみ、利用料金がとんでもないことになっていることに気づかず、高額な請求を見て慌てることになってしまうことをいう)は絶対いやだ!

< 海外でipadを使う方法 >

1 国際ローミング(パケ放題じゃないやつ)で接続。(可能だけど激しくオススメしない!)“海外での通信を伴うアプリやインターネットのご利用は、高額請求となる恐れがありますのでご注意ください”という注意書きがソフトバンクの国際ローミング(世界対応ケータイ)ページにあるが、こんなやわな注意書きじゃ、パケ死の壮絶さが伝わって来ないけど・・・

2 海外パケットし放題で接続。(【iPad 専用】プリペイドプラン、【iPad 専用 】データ定額プラン加入している人が海外パケットし放題の定額サービスの対象) wifiタイプのipad機だけを持っていてもこのプランは使えません。要は、ソフトバンクと回線契約してることが前提のプランですね。

・・・ということで、wifiタイプの人は残念無念!

3 現地でプリペイドsimを買って、simを差し替える。現地会社のパケ放題プラン(unlimited planとかいうやつ)に申し込む。(設定は現地の人にやってもらうか、自分でセットする。)
おっと、でも、これが出来るのは3Gタイプだけなんですねー。wifiタイプの人のipadにはそもそもsimを刺すところがありませんので出来ません。(この事実、案外知らない人が多い模様)

低コストを目指すなら、この現地のプリペイドsimを買って使うというのが最強だと思います。特に東南アジアだと一日150円くらいでつかえる所もあります。

【例】P200 Smart Bro Unli Surf Package with unlimited internet browsing valid for 5 days
約400円で5日間使い放題@フィリピンのプラン


・・・でも、wifiタイプの人は再び×

※ 最近は現地のポケットwifiに、プリペイドsimを使うという手もあるようです。wifiタイプのipadの方、この手はいかがでしょうか?ポケットwifiの端末が安く買えるならお得ですが・・・

そういえば、イーモバイルのポケットwifiはsimフリーらしくそれに現地のsimを挿して使ってる人もいましたね。まあ、他社SIMカードの利用は一切保証しないと思うし、挿してからの設定など、トライするのは自己責任ですが。

4 海外wifiレンタル会社のようなwifiルータ(ポケットwifiみたいなの)レンタル会社で、旅行の日数や行き先と照らし合わせて、日本から借りて行く。行き先によっては、500円〜600円くらい/日で使いたい放題ができる。3 よりは料金がかかるし、モバイルルータ側の充電も必要だけど、総合的に考えて初心者には悪くない選択。海外で初めてipadを使うとか、よくわからんけど短期間だけ気軽に使いたいという人向に最適だと思う。何か分からないことがあれば、日本語サポーが使えるところもあるし、精神衛生上にも負担が少ないので、価格以上のメリットがある。

2012-08-16 時点の情報です。時の経過により現在とは異なる場合がありますことをご了承ください。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする| edit
Copyright © wifi 海外 All Rights Reserved.